県立高校教育力推進事業における『福祉』の研究発表会が行われました。

 
2学年福祉系選択科目受講者による発表が行われました。2学年福祉選択科目,「看護の科学」,「児童福祉」,「社会福祉援助技術」受講者が1年間の授業の成果を発表しました。 手話を交えたパワーポイントや,劇やビデオを使った発表,車いすダンスインストラクターの設定を受けた生徒と参加者の方々との車いすダンスなどを行いました。生徒は緊張していましたが,日ごろの成果を存分に発表できたと思います。
また,多くの方々に見に来ていただき,ありがとうございました。

新学期が始まりました。1月8日には相和小学校で漢字検定ボランティア,9日には始業式が行われました。

 
3人の生徒がボランティアとして参加しました。小学生に字を書くときの姿勢や正しい字の書き方を教えました。
始業式では寒い中でも真剣に話を聞いていました。

10月23日(水)学校美化活動が行われました。

 
大井町からいただいた水仙の球根,700個を中庭とテニスコート横に植えました。

9月10日(火)3年生の自由選択科目「発達と保育」で保育園実習が行われました。

 
保育士の仕事の手伝いや園児と交流することで理解を深めています。

7月7日(火)身体障害者療護施設・足柄療護園で50人近くの入所者の方々を前にして「七夕会」を開催しました。

第1部では「大井町ひょうたん祭り」でもおなじみの「よさこい」を含む6曲を手話と踊りで披露しました。第2部では入所者の方々の短冊を読み上げました。最後は「七夕の歌」を合唱してお別れしました。




6月18日(火) 1年 社会福祉基礎で,『車椅子』・『手話』の授業が行われました。

外部講師の方にご来校いただき,手話での自己紹介の練習を行いました。


車椅子の使い方を学び,生徒が実際に車椅子体験をしました。